静岡県伊豆の国市にある、伊豆長岡温泉について、泉質は、アルカリ性単純温泉です。温泉街には温泉での治療を目的とした病院も複数あり、地元の方にも人気の温泉です。長岡地区側には足湯を中心とした「湯らっくす公園」があり、小さなお子さんがいても安心して楽しめます。古奈地区側にも足湯を中心とした「古奈湯元公園」があります。無料で足湯ができるので、観光客にも人気のスポットの一つです。伊豆長岡温泉について、近くに伊豆の国パノラマパークがあり、ロープウェイを使って葛城山の山頂まで行くことができます。ロープウェイから眺める景色は最高に良く、山頂からは、富士山や駿河湾などの風景が楽しめることができ、景色はもちろん、足湯も楽しむことができます。温泉だけではなく、様々な用途で楽しむことができる伊豆長岡温泉については心も体も元気にしてくれる間違いなしの場所の一つです。

魅力満載の伊豆長岡温泉について

温泉大国と言われる日本の中に於きましても、誰もが脳裏に浮かべる温泉郷の一つとして、抜群の知名度を誇る一つとしまして挙げられるのが、「伊豆」ではないでしょうか。その中でも、注目株と言っていい伊豆長岡温泉については、古くは伊豆温泉、長岡温泉と別々の名称で呼ばれていたそうですが、かの有名な川端康成の著書の中では、伊豆の温泉の中では最も肌に効果があると触れており、最近何かと話題に挙がる事が多い「美肌効果」に期待する、女性客からの支持も高いという特徴があります。開湯は約1300年前と長い歴史がある温泉ですが、高度成長期の時代には歓楽街としても賑わいがあり、その名残は現在にも残されており昔ながらの、The温泉というような街並みや楽しみを満喫できるという特徴もあり、非常に魅力の多い温泉と言って良いでしょう。

伊豆の国市に在る、伊豆長岡温泉について

伊豆長岡温泉とは、静岡県伊豆の国市に在る温泉街のことをいいます。この、伊豆長岡温泉についてですが、アルカリ性の単純温泉であるとされており、かつてはこの温泉街は西側は長丘地区、東側が古奈地区とされていたそうです。伊豆半島の、山の中に在る伊豆の国市(かつては、伊豆長岡町でした)に在り観光客で賑わう温泉街であり、熱海と同様に人気スポットとされています。伊豆箱根駿豆線の、伊豆長岡駅の西側に当該温泉スポットが在ります。当該スポットは、駅から西側に離れた所に在り、温泉地の周辺には旅館が点在しています。また、この温泉街にはロープウェイが在り、観光客にとっては非常に人気が高くて太平洋の絶景を眺めることができるので温泉以上に格別のサービスを堪能することが可能となります。また、伊豆の国市役所が、温泉街に在り観光案内の主な拠点となるので、観光客が利用することが多いとされています。

コメントする